〒589-0011 大阪府大阪狭山市半田1-622-10

TEL:072-366-5504
金剛駅の阪田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 

ホワイトニング

金剛駅の阪田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

診療時間
午前9:00~12:30
午後15:00~19:00
土曜日は~12:30まで
休診:木曜/日曜/祝日

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

歯を白くする方法には歯の表面を削り、人口歯をかぶせたり、歯の表面に薄い板状の膜を貼り付けたりする方法もあります。

ホワイトニングは歯を削ることなく、薬品で歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていく方法です。

ホワイトニングの方法(種類)

ホワイトニングは2種類の方法があります。
歯科医院などで行うオフィスブリーチングという方法。
もう1つは、自宅でマウスピースを使い自身で行うホームブリーチングです。
オフィスブリーチングは、歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて歯を白くする方法が一般的です。短期間で歯を白くできるのが特徴です。
ホームブリーチングは、自宅にて、ホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して歯を白くしていく方法です。
特徴として歯の白さを実感するには2週間以上の期間が要ります。ただし、時間がかかる分、オフィスブリーチングより白さが増し、持続期間も長いという利点があります。当院では、主にホームブリーチングを行っています。
その他にデュアルブリーチングがあり、両方の方法を行うことで、両方の利点を活かす方法です。

注意1

ホワイトニングでは染まらない(にくい)ものがあります

ホワイトニングは、入れ歯や差し歯のような人工歯、虫歯治療等で詰めたレジン充填物は染まりません。その他、ホワイトニングの薬剤は、歯の表面にあるエナメル質を染めるものになるので、歯周病などで歯茎から露出してしまった根っこの部分等は効果が思うように得られない場合があります。
そのため、これらの歯を含めてホワイトニングした際、その部位だけ浮いてしまうという事があります。
これらの歯には、かぶせ物を取り替える、充填物は充填しなおすなどして対処する必要があります。ホワイトニングを行う際は、自分の歯の状態を事前にチェックを行い、歯科医としっかり相談してください。

注意2

ホワイトニングの薬剤にも副作用があります

最も多いものは知覚過敏です。知覚過敏とは、冷たいものや熱いものを口に含んだとき、歯がしみる症状のことです。
ホワイトニングによる知覚過敏は必ず起きるものではありませんが、特にホームホワイトニングの場合、歯科医の指示を無視して勝手に回数や時間を増やしたりすると、知覚過敏の症状が出やすくなります。特に日本人は歯のエナメル質が薄いため、副作用が生じやすい傾向にあるといわれています。
ホワイトニングの薬剤で起こる知覚過敏の特徴として、冷たいものよりも熱いものの方がしみる場合が多いです。
通常は時間の経過とともに解消されます。対処としては、濃度の薄い薬剤に変更するか、ひどい症状が出た場合は、ホワイトニングを一旦中止することで回復します。

注意3

ホワイトニングを行った後は、白さの継続のケアが必要性があります

一度ホワイトニングを行っても、効果が永続的に続くわけではありません。
持続期間はホワイトニングの種類によって違います。
オフィスブリーチングの場合は、短いと3ヶ月、一般的には6ヶ月ほどで効果が薄れていきます。
ホームブリーチングの場合は、オフィスブリーチングよりは長く効果が持続しますが、それでもおよそ1~2年くらいが目安となっています。
そのため、白い歯を保持していくためには、定期的に検診を受け、必要に応じて追加のホワイトニングを行う事もあります。


当院での治療の流れ

初診時に、口腔内審査を行います。
お口の中に応じたホワイトニングの方法、利点、欠点等を説明。
お口の模型の方をとり、ホワイトニング用のトレーの作成を次回までに行います。

2回目で、ホワイトニングのトレーを使ってはじめていきます。
その前に、歯の表面についてる歯の汚れ、着色を落としていきます。
ホームブリーチング、オフィスブリーチングによって方法、指導内容は異なります。

3回目からは、約1週間ごとに経過をみせてもらい、染まった地点で終了となります。
前述したように、オフィスブリーチング、ホームブリーチングによって期間が異なりますが、時間の長くかかるホームブリーチングでも4週間ほど経過を見せてもらいます。

必要であれば、染まった色に対し色調を合わせるために、詰め物、かぶせ物の取替えを行います。

その他、疑問に思うことなどがあれば、担当の歯科医師にお気軽にご相談ください。

ホワイトニング料金

ご自身の歯を白くしたい場合、歯型を取って作ったマウスピースに薬液を入れ、ご自宅で自分の好きな時間にすることが可能です。
当院では

  • 上の歯か下の歯 どちらかのみの場合 ¥20,000
  • 上の歯と下の歯 両方の場合 ¥30,000
PageTopへ